開業で成功するには何が必要か

それでは、開業をして成功するには何が必要なのかについて解説していきます。 開業を成功させるための諸条件なのですが、それは臨床に対する真摯な姿勢であったり、経営に対する考え方だったり、資金がたくさんあるということかもしれません。 ですが、一番重要視しているのは、開業戦略です。 こちらをしっかりと組み立てることによって、 開業を後の経営においても非常に役立つと考えていますので、 開業戦略をいかに構築していくかというところが大事です。 ところで、医療と医業いう言葉の違いについて一つ解説します。 医療というのは、医術で病気を治すことを意味します。 これは患者様に治療している行為そのもの。 対して、医業は職業上行わなければならないもの全てを意味して使っています。 これは経営も入るということになります。 では、医療と医業、経営の両立とは従来と今でどう違うのでしょうか。 従来は医療が行き渡っていないという時代背景もあり、医療のことだけ考えていれば、経営のことは考えなくとも、経営が成り立つというような状況であったかもしれません。 ただ、現在の状況はどうかというと、過当競争な部分もございますので、どうやって収入をあげるか ということを考えざるを得ないという状況です。 目の前の治療のことを考えるだけでなく、どうやって収入はあげていこうか、 どうやって経営していこうかというところに重心が入ってしまうというところが現状なのではないでしょうか。 このバランスを取っていくサポートをしていくのが私の仕事でもあります。 つまり、ドクターの方の経営に対する負担がちょっと大きくなりすぎています。 ここも開業後は注意しないといけないところです。 そして収入をあげなければならないというテクニックに走りがちです。 短期的にはそれも良い面もありますが、長くは続かないケースもあります。 それはなぜかというと、必要とされていない人に対して 必要としない治療をしてしまう傾向があります。 もちろん、本当に治療を必要とされているという状況であればいい のですが、収入を上げるために治療をしているとなってしまうと、 患者さんにとって本当に治療が良かったのかという ところはなかなか難しいところになってきますので、 患者満足度に結びついていかない可能性があります。 そういったいかに収入を上げるかというところでは なくて、自分のクリニックはどうあるべきなのか、 患者さんとどう接するべきなのか、どんなサービス 提供するべきなのかということを考えていって、 長期的に、患者さんにもクリニックにとってもメリットがある、 お互いにとって利益があることにつながります。 開業するときは開業戦略を作成していきましょう。 それでは、開業をして成功するには何が必要なのかについて解説していきます。 開業を成功させるための諸条件なのですが、それは臨床に対する真摯な姿勢であったり、経営に対する考え方だったり、資金がたくさんあるということかもしれません。 ですが、一番重要視しているのは、開業戦略です。 こちらをしっかりと組み立てることによって、 開業を後の経営においても非常に役立つと考えていますので、 開業戦略をいかに構築していくかというところが大事です。 ところで、医療と医業いう言葉の違いについて一つ解説します。 医療というのは、医術で病気を治すことを意味します。 これは患者様に治療している行為そのもの。 対して、医業は職業上行わなければならないもの全てを意味して使っています。 これは経営も入るということになります。 では、医療と医業、経営の両立とは従来と今でどう違うのでしょうか。 従来は医療が行き渡っていないという時代背景もあり、医療のことだけ考えていれば、経営のことは考えなくとも、経営が成り立つというような状況であったかもしれません。 ただ、現在の状況はどうかというと、過当競争な部分もございますので、どうやって収入をあげるか ということを考えざるを得ないという状況です。 目の前の治療のことを考えるだけでなく、どうやって収入はあげていこうか、 どうやって経営していこうかというところに重心が入ってしまうというところが現状なのではないでしょうか。 このバランスを取っていくサポートをしていくのが私の仕事でもあります。 つまり、ドクターの方の経営に対する負担がちょっと大きくなりすぎています。 ここも開業後は注意しないといけないところです。 そして収入をあげなければならないというテクニックに走りがちです。 短期的にはそれも良い面もありますが、長くは続かないケースもあります。 それはなぜかというと、必要とされていない人に対して 必要としない治療をしてしまう傾向があります。 もちろん、本当に治療を必要とされているという状況であればいい のですが、収入を上げるために治療をしているとなってしまうと、 患者さんにとって本当に治療が良かったのかという ところはなかなか難しいところになってきますので、 患者満足度に結びついていかない可能性があります。 そういったいかに収入を上げるかというところでは なくて、自分のクリニックはどうあるべきなのか、 患者さんとどう接するべきなのか、どんなサービス 提供するべきなのかということを考えていって、 長期的に、患者さんにもクリニックにとってもメリットがある、 お互いにとって利益があることにつながります。 なので、開業するときは開業戦略を作成していきましょう。  

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました